MENU

スポーツ障害・整形

スポーツ整形とは

スポーツ整形とは

スポーツ整形は、運動で生じた怪我や障害のことです。
スポーツ整形では、外傷や障害を治療すると同時に元々のパフォーマンスが発揮できるような完全復帰を目指すことになります。

当院のスポーツ整形の治療方針

当院では、患者さまの現状や今後のニーズなどを意識した治療計画を立て、部活動や競技復帰のための見通しを患者さまと共に共有してリハビリテーションを行います。
また、治療が完了して復帰したら終わりではなく、同じことを繰り返さないようにサポートもさせていただきます。

主なスポーツ外傷

スポーツ障害は、部活動やスポーツの練習中や試合中などに突発的に起こる外傷のことを言います。
主な症状は以下の通りです。

多く見られる症状

  • 骨折
  • 捻挫
  • 脱臼
  • 靭帯損傷
  • 大腿の肉離れ
  • 打撲

など

これらの症状が見られる場合には、様子観察等することなくすぐに受診しましょう。

スポーツ障害

テニス肘

テニス肘は、肘の外側に痛みが出るものです。
中高年の方に特に見られます。

オスグッド・シュラッター病

主に膝に関する病気です。
膝に痛みが生じたり、曲げ伸ばしによって脛骨粗面が剥離することもあります。
特に成長期に多く見られます。

投球障害肩(野球肩)

肩関節に異常が見られ、主に野球の投球動作、テニスやバレーのサーブなど腕を大きく振る動作のあるスポーツでも生じます。

ジャンパーズニー

膝の曲げ伸ばしを繰り返すことで膝蓋骨周辺に痛みが起こります。
ジャンプを繰り返す競技で起こります。

アキレス腱炎

足首の酷使によってアキレス腱が炎症を起こします。
ふくらはぎのストレッチ不足が原因とも言われています。

疲労骨折

同じ部分に力が加わり続けることで骨にヒビが入ってしまいます。
疲労骨折が進行すると完全に骨折します。

0929405050 page top