MENU

首の痛み

首の痛み

このような
お悩みはありませんか?

  • 首が痛む
  • 首が回らない
  • 首がこっている
  • 首から肩にかけて痛みや違和感がある

など

少しでも「おかしいな」と感じられる時は、当クリニックまでお気軽にご相談ください。
首に関する違和感や痛みは、放置しておくと重大な病気につながってしまう恐れがあります。

首の痛みの原因

首の痛みは、大きく3つに分けることができます。

  1. 首の筋肉の過緊張によるもの
  2. 狭心症や食道疾患などの内科疾患
  3. 頚椎の変形や圧迫、ヘルニアなどが原因

ですが、まずは「首が痛い(違和感がある)」という症状と思われますので、まずは受診していただき、しっかり原因を突き止めていきましょう。
内科疾患が原因の場合でも、アドバイスや他院の紹介などをさせていただきますので、ご安心ください。

首の痛みを引き起こす代表的な疾患

むち打ち(頚椎捻挫)

むち打ちは、交通事故やスポーツなどによって“頸部”に思いがけない衝撃を受け、頚椎周辺の筋肉や靭帯、血管、神経などの組織が損傷した状態です。
主に以下のような症状がありますので、むち打ちになった直後や後日に症状が出てきた場合でも、すぐに受診しましょう。

主な症状

  • 頚部の痛み
  • 肩こり
  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 腕の痺れ

など

頚椎症

首の骨の変形によって、首や手足に変調があります。
頚椎の中には“脊髄”と呼ばれる神経があり、そこにダメージがあることで神経障害も起こります。
頚椎症の症状としては以下のものがあります。

主な症状

  • 首や手足の痛み・痺れ
  • 手が使いにくく感じる(筆記や箸が使いにくくなる)

など

頚椎椎間板ヘルニア

頚椎椎間板ヘルニアは、椎間板という首のクッションの役割を担う部分がなんらかの原因で飛び出してしまい、周囲の神経を圧迫することで起こる疾患です。
圧迫される神経によって症状が異なるため、丁寧な診察とケアが必要です。

主な症状(神経根症)

  • 首の後ろが痛む・痺れる
  • 首から肩にかけて痛む・痺れる
  • 手指に痛み・痺れがある

など

主な症状(脊髄症)

  • 手が痺れる
  • 手指が動かしにくくなる
  • 足がこわばって歩きにくくなる
  • 階段の昇降に手すりが必要になる

など

0929405050 page top