MENU

下肢の痛み

下肢の痛み

このような
お悩みはありませんか?

  • 歩くときに足裏が痛む
  • 足の親指が「く」の字に曲がってきた
  • 足の親指が変形して痛む
  • 歩行が不安定

など

足に関するお悩みは日常生活だけでなく靴などの原因によって痛みなどが生じることがあります。
快適な日常生活を送るためにも、少しでも違和感を感じる時は早めにご相談ください。

下肢(足)の痛みの原因

日常生活やスポーツなどによって足の靭帯や骨に影響があったり踵の高い靴によって関節が変形することがあります。
これらが原因で炎症が起こったり神経が圧迫されることで痛みや痺れが起きると言われていますが、多くの方は我慢したり放置してしまうことが多いようです。

できるだけ早めに受診していただき、最適なケアを行うようにしましょう。

下肢(足)の痛みを引き起こす代表的な疾患

足関節捻挫

足関節捻挫は、足首を内側に捻ってしまうことが原因です。
一番多い外傷と言われており、日常生活にはそこまで大きな影響がないことから我慢したり自力で治そうとする方が多いようです。
ですが、ちゃんと治療しないと痛みが残ったり足首が不安定になってしまうため、整形外科への受診が大切です。

決して我慢したり無理したりすることなく、早めに当クリニックまでお越し下さい。

主な症状

  • 足首周辺に皮下出血がある
  • 歩くと足首や足の甲周辺が痛む
  • 歩くのが不安定になる

など

足底腱膜炎

足底腱膜が炎症を起こして、かかとや足底が地面に着地したときに痛みが出ます。
スポーツなどによって使いすぎてしまうほか、長時間の歩行や立ち仕事、自分に合っていない靴の使用も原因となります。

主な症状

  • 急に歩き出すと足が痛む
  • 足の裏が痛い
  • 朝起きた時の第一歩で激しく足裏が痛む

など

外反母趾

不適切な靴を履くことで、足の親指が小指側に変形してしまうものです。
特にヒールの高い靴は足の付け根にかかる力が増えるため、さらに変形をすすめてしまいますので、自分の足に合った靴を履くように心がけましょう。

主な症状

  • 足の親指の付け根が赤い
  • 腫れて痛みがあり、ちゃんと靴が履けない
  • 足が疲れやすく、痛い

など

0929405050 page top